新サプリ情報

シリーズ別

アンチエイジングについて

アンチエイジングとは老化防止のことです。アンチエイジングの為に最も重要なことは
如何に体内の酸化を防ぐかということです。

老化の原因には「細胞機能の低下」や「ホルモンレベルの低下」などがありますが
主なものとしてサビ(酸化)があります。老化は誰にでも起こりますが、その進行の
スペースや度合いは個人差があります。老化とは年齢に性比例するものではなく、からだ
のサビ(酸化)に比例するのです。

酸化とはたとえば果物をそのままにしておいたときに変色することです。
この酸化を減らす生活習慣を身に付けることがアンチエイジング(老化防止)にとって
大切になります。

体内にはこの酸化を防ぐための抗酸化力を備えていますがこの抗酸化力より活性酸素
の酸化力が上回ると酸化が進み、細胞を損傷させていく、いわゆる「からだのサビつき」
が起こり老化につながります。

なので日々の食事でなるべく抗酸化作用のある栄養素を選び摂取することがアンチエイジ
ング(老化防止)にとって重要です。

抗酸化作用の高い栄養素として知られるのが、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE
それから多くの植物に含まれるポリフェノールです。

これらが多く含まれている野菜を中心に摂ることがアンチエイジング(老化防止)の
ポイントになります。

Copyright (C) 2011 KEEP ON SUPPLIN' All Rights Reserved.